ウクレレコード【F7】の押さえ方と豆知識

ウクレレ F7コード ルートF
ウクレレ F7コード

F7(エフ・セブンス)はファ・ラ・ド+ミ♭(F-A-C+E♭)で構成される4和音です。

  • F(エフ・メジャー)=FACに、ルートFに対する短7度(セブンス)=E♭を加えた和音です。
  • つまりF7の7=E♭(ミ♭)の事を表します

 

基本の押さえ方

ウクレレ F7コード

ウクレレ F7コード

基本のFメジャーに対して、薬指・小指を足す押さえ方なので、ちょっとわかりにくい感じがするかもしれません(・ω・)

しかし、変形Fメジャーと比較してみると、薬指の3弦3フレットのE♭を足している事がわかります。基本の押さえ方と合わせて、参考までに掲載しておきます。

ウクレレ Fコード

参考: Fメジャー

ウクレレ Fコード

参考:変形 Fメジャー

 

他の押さえ方

ウクレレ F7コード

ウクレレ F7コード

F7の基本形から小指を離した省略形です。5thのC音が入っていませんが、これでも問題ありません。Fメジャーの基本形と比較するなら、こちらの方がわかりやすいですね!F7の基本形がとっつきにくいなら、ひとまず簡単なこちらから覚えてみると良いかもしれません。

 

一緒に覚えたいコード

お隣のE7とG7は同系統のコードフォームなので、セットで覚えておきましょう。

ウクレレ E7コード

ウクレレ E7コード

ウクレレ F7コード

ウクレレ F7コード

ウクレレ G7コード

ウクレレ G7コード