ウクレレコード【D】の押さえ方と豆知識

ウクレレ Dコード ルートD
ウクレレ Dコード

D(ディー・メジャー)はレ・ファ#・ラ(D-F#-A)で構成される3和音です。

基本の押さえ方

ウクレレ Dコード

基本的なウクレレ Dコード

教本によっては2本指で押さえているものもありますが、ひとまずこれでOKです。

その他の押さえ方

ウクレレ Dコード

ウクレレ Dコードを部分セーハで

押尾コータローさんのギター曲なんかを弾いてると、こういう押さえ方が頻出するので、僕は上図のように押さえてしまう事が多いです。フレット全体でなく、一部分をセーハする押さえ方を、部分セーハ(パーシャルセーハ)と呼びます。

また以下の様に、普通にセーハして1弦を解放せずに押さえてしまう方法もOK!

ウクレレ Dコード

ウクレレ Dコード

これなら、コードフォームはそのまま並行移動でC#とかD#、Eなんかも押さえられます。参考までにC#を見てみましょう。

ウクレレ C#コード

参考:ウクレレ C#コード