ウクレレコード【Cm】の押さえ方と豆知識

ウクレレ Cmコード ルートC
ウクレレ Cmコード

Cm(シー・マイナー)はド・ミ♭・ソ(C-E♭-G)で構成される3和音です。

  • 一般的に、メジャーコードは『明るい響き』。それに対してマイナーコードは『暗い響き』とされます。
  • C(シー・メジャー)ではルートCに対する3rdはEですが、Cm(シー・マイナー)では半音低いE♭になります。

基本の押さえ方

ウクレレ Cmコード

ウクレレ Cmコード

Cメジャーとは3弦(E♭⇔E)が異なります。参考にCメジャーを貼っておくので、見比べてみて下さい。

ウクレレ Cコード

参考:Cメジャー 違いは3弦のE

他の押さえ方

ウクレレ Cmコード

こちらのフォームの方が他のコードに使いやすい

4弦Cを押さえる方法があります。こちらの方が、コードフォームそのままに他のコードでも代用可能なのでオススメです。

ローGチューニングでは、4弦Cを押さえる方が自然な響きになります。

 

一緒に覚えたいコード

ここでは、BmとB♭mをご紹介します。同じコードフォームなので、一緒に覚えておくと効率が良いです。

ウクレレ Bmコード

Cmを半音(1フレット分)並行移動

ウクレレ B♭mコード

Cmを全音(2フレット分)並行移動