ウクレレコード【C7】の押さえ方と豆知識

ウクレレ C7コード ルートC
ウクレレ C7コード

C7(シー・セブンス)はド・ミ・ソ+シ♭(C-E-G+B♭)で構成される4和音です。

  • C(シー・メジャー)=CEGに、ルートCに対する短7度(セブンス)=B♭を加えた和音です。
  • つまりC7の7=B♭(シ♭)の事を表します

基本の押さえ方

ウクレレ C7コード

ウクレレ C7コード

C7は指一本で押さえられる嬉しいコードです(笑)

Cメジャーの1弦C⇒1弦B♭にする事で、Cセブンス=C-E-G-B♭の4和音が成立します。Cメジャーと比較してみましょう。

ウクレレ Cコード

参考: Cメジャー

他の押さえ方

ウクレレ C7コード

ウクレレ C7コード

B7のフォームを右に1フレット並行移動するだけのC7も覚えておきましょう。参考にB7コードも掲載します。

ウクレレ B7コード

参考: B7コード

一緒に覚えたいコード

ウクレレ D7コード

ウクレレ D7コード

基本のC7の押さえ方と同系統のフォームとして、上記のD7の押さえ方があります。バレーコードになっていますが、基本のC7を2フレット並行移動しただけですので、一緒に覚えておきましょう。